月額制の電話代行を活用

月額制の電話代行のメリット

月額制の電話代行サービスは、営業や事務の担当者の数が少ない企業にとって、事業活動に伴うコストを大幅に削減できるといったメリットがあります。法人顧客を専門とした電話代行会社の中には、月々数万円から十…

月額制の電話代行のデメリット

電話代行を利用するときに月額料金を支払う仕組みで契約すると、電話代行の担当者のモチベーションが低いリスクがあるのが問題点です。月額性の場合には従業員がいくら頑張っても手を抜いても会社に入る報酬は同…

月額制の電話代行の選び方

電話代行を利用する際には、月額制料金の会社を選ぶケースも多いものです。一定料金を支払い続けることにより、電話業務を外部に依頼できれば、多くのコストが削減されていくからです。小規模事業者の場合には、…

成果報酬型の電話代行のメリット

成果報酬型の電話代行は、利益に応じた経費の支払いにつながるので投資の無駄がありません。通常であれば、電話代行を委託した時間や量で支払い費用が決まるのです。例えば、商品を売る営業を電話代行させた場合…

成果報酬型の電話代行のデメリット

成功報酬型の電話代行サービスはどのくらいの予算を確保しなければならないかが読めないのがデメリットです。どのくらいのアポを取れたかなどといった基準によって報酬が決まる仕組みになっているため、成果がた…

電話代行とはどんなもの!?

様々な会社でそれぞれかかって来る電話が電話代行業者へ転送されて代わりに案件を応対してくれるサービスの事です。

成果報酬型の電話代行の選び方

ただ安いかだけでなく柔軟に対応出来るプランがあるか?

電話代行サービスは今や企業にとって欠かせないものとなっていますが、その中でも成果報酬型というタイプが人気になっています。そんな成果報酬型の電話代行を選ぶ時にまず確認するのが、料金面についてです。単に月額料金が安いかどうかだけでなく、細かなニーズごとに柔軟な対応出来るプランがあるかという点の確認が重要になります。 とにかく多くの人に営業をかけて欲しい、成立した契約の単価ごとの料金プランがよい等、起業によってニーズは様々かと思います。さらに、こうしたサービス利用が初めてという場合には、1ヶ月お試しプラン等があるかどうかも選ぶ際のポイントです。求めているプランがなく、仕方なくそれに近いプランで妥協する事は、費用対効果を下げる要因ともなります。より自分たちのニーズに近いプランを提供している所はないかと、目を光らせておきましょう。

どんな客層に強みがあるかも選ぶ際の重要ポイントです!

その電話代行が、どんな客層に強みを持つかどうかという点も選ぶ際の重要なポイントといえます。新規顧客開拓に強い、地域密着型の中小企業等にパイプを持つなど、そこによって得意な相手は異なります。適材適所の電話代行を選ぶ事も、費用対効果を高めるために欠かせません。 また、電話代行にはコンサルティングサービスがある所もあります。それらの所を選ぶ際にも、創業間もないベンチャー支援に強い、これまでBtoB・BtoCどちらかにしか営業をしていない等、企業ごとにサポートして欲しい面は異なります。サポート面でどのような客層に強いかというのも、選ぶ際に確認すべきといえるでしょう。その他、その電話代行がどのような業界の顧客と取引しているか等の実績確認も大事です。様々な点から比較し、ベストな電話代行を選びましょう。